HOME

会社概要

商品紹介

すっぽん鍋セット

すっぽん加工品

すっぽんサプリメント

企業向け商品

サイトマップ

お問い合わせ

水幸苑について

私たちは愛媛県宇和島市津島町で美味しくて安全なすっぽんを養殖しています。

愛媛県宇和島市について

愛媛県宇和島市は、愛媛県の南部に位置する街です。この街の経済を支える主な産業はリアス式海岸を生かした養殖水産業です。

かつて愛媛県が日本一の真珠産地となった際にはその中心的存在となったほか、鯛類養殖でも周辺地域を含める形で日本一の産地となったこともあります。その影響で宇和島市と聞けば「真珠」「ハマチ」「マダイ」を連想する方も多いのではないでしょうか?

愛媛県においてはそれだけ有名な産業であり、私たちも約40年前までは魚類養殖業に取り組んでいました。

耕作放棄地の活用と地域の活性化を目指して

私たちがすっぽん養殖に取り組んだのは、今から約40年前。高度経済成長が一段落し、まさに日本が隆盛を極めた1970年代でした。

実はこの頃から地方では、過疎化や高齢化が進み始め、耕作放棄地が少しずつ増えていました。

こんな状況を目の当たりにした私たちは、この豊かな自然を生かした産業をと考え、耕作放棄地を借り受けてすっぽん養殖をスタートさせました。経験も実績もない私たちにとって「海」から「川」への転換は困難を極めましたが、試行錯誤で積み上げたノウハウにより、他社では真似のできない品質に繋がっています。

当社が譲らない5つのこだわり

私たちは美味しくて安全なすっぽんを育てるには、きれいな水と薬品を使用しない新鮮な小魚をベースにした餌が必要と考えています。

このこだわりを満たすため宇和島市津島町はまさに絶好の場所でした。というのもこの地域を流れる「岩松川」は今でも自然豊かであり、宇和海で獲れたての「新鮮な小魚」が毎日手に入るからです。私たちはそんな高い次元のバランスが成立する絶妙な場所で、すっぽんを養殖しています。

当社が譲らない5つのこだわり